刈谷市体育協会 市民スポーツの普及振興と青少年の健全育成を目指して

加盟スポーツ連盟

第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会刈谷市大会兼赤星杯

[トピックス][2016/05/13]

平成28年4月24日(日)、29日(金)、30日(土)に、刈谷球場他で「第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会刈谷市大会兼赤星杯」が開催されました。市内の少年野球団23チームが参加し、野球を楽しむとともに日頃鍛えた練習の成果を競い合いました。
試合の結果、昨年に続いて、今川ビクトリーAチームが優勝、5月15日(土)からの「第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会愛知県大会」へ出場します。
今川ビクトリーAチームの選手・監督の皆さん、刈谷市代表として昨年の3位を上回る成績を目指してがんばってきてください!

優 勝 今川ビクトリーA
準優勝 双葉ドラゴンズA
第3位 刈谷ブルドック
第3位 日高レッツA


第57回刈谷市長杯総合体育大会役員巡回視察

[トピックス][2016/04/20]

平成28年4月17日(日)に、西口会長、竹中市長はじめ体育協会役員による「第57回刈谷市長杯総合体育大会役員巡回視察」を行いました。
 卓球、レスリング、陸上、相撲、ライフル射撃競技を2班に分かれて視察しました。
どの競技においてもジュニアから一般まで熱戦が繰り広げられました。
 本大会の出場者から2020年の東京オリンピックへより多くの選手が出場できることを願っております!


第57回刈谷市長杯総合体育大会総合開会式

[トピックス][2016/04/20]

平成28年4月15日(金)に市長杯総合体育大会総合開会式を開催しました。
各競技の選手達がウィングアリーナ刈谷に集い、大会での健闘を誓いました。
刈谷城築城盛上げ隊も駆けつけ、会場は大いに盛り上がりました。
式典の中で、平成27年度刈谷市体育協会表彰が行われ、体育功労者の代表としてソフトボール連盟の山口 賢様、特別優秀選手の代表としてバレーボール連盟の佐藤 澪選手が、体育協会会長から賞状、賞品を受領しました。
 市長杯大会は刈谷市のスポーツの祭典です。選手の皆様、がんばってください!


平成27年度刈谷市スポーツ少年団ドッジボール大会

[トピックス][2016/02/15]

2月14日(日)に少年団の相互の交流を目的に平成27年度刈谷市スポーツ少年団ドッジボール大会を開催しました。刈谷市体育館に15チーム328名が集まり、1年生~3年生がドッヂビー、4年生~6年生がドッジボールを行いました。大会は、予選をブロック戦、決勝をトーナメント戦で行いました。
1年生~3年生の優勝は刈谷サッカークラブ・亀城ベースボール連合チーム、準優勝は小山少年野球・富士松東少年野球連合チームでした。4年生~6年生は刈谷サッカークラブ・刈谷ポパイズ・哲心会連合チーム、準優勝は小山少年野球・富士松東少年野球連合チームでした。

団員、大会実行委員、父母の皆様お疲れ様でした。

「NPB12球団ジュニアトーナメント2015」中日ドラゴンズジュニアチーム優勝報告による教育長表敬訪問

[トピックス][2016/01/26]

平成28年1月25日(月)に「NPB12球団ジュニアトーナメント2015」に中日ドラゴンズジュニアチームの一員として出場した森瀬敬太選手(東刈谷小学校6年・双葉ドラゴンズスポーツ少年団)と中平大雅選手(富士松南小学校6年・今川ビクトリースポーツ少年団)が、優勝報告のため、教育長を表敬訪問しました。
森瀬、中平両選手の所属する中日ドラゴンズジュニアは、昨年8月・9月に開催されたセレクションに合格した愛知、岐阜、三重、静岡出身の18名で構成されています。
大会は昨年12月27日(日)~29日(火)にかけて宮崎県で開催され、予選は全12チームを4グループに分けて総当たりで行われ、各グループの1位通過による4チームが決勝トーナメントに進出しました。
中日ドラゴンズジュニアは、予選で千葉ロッテジュニアに8-0、北海道日本ハムジュニアに1-0で勝利し、決勝トーナメント進出を決めました。決勝トーナメントでも、東北楽天ジュニアを延長戦の末、7-4で勝利、決勝戦では、福岡ソフトバンクジュニアに4-0で勝利し、7年ぶり2度目の優勝を勝ち取りました。
森瀬選手は、全試合にフル出場、中平選手は、代打で二塁打を放つ活躍をしました。
教育長からは、大会での健闘に対する労いと今後の活躍への激励の言葉がありました。
森瀬選手・中平選手は、来年から中学生で、ともに硬式野球に励むとのこと。二人が目標とする甲子園での活躍を今から楽しみにしています。
DSC08722

Top 3 4 5 6 7 Next  最後  16-20/80件